茶トラとブリティッシュのアフタヌーンティー

生まれ変われるなら茶トラとして自由気ままに

MENU

ニャンコの慢性鼻炎に自宅ケアで立ち向かう


日課となっている

ニャンコパトロール(*^・ェ・)ノ

夜のウォーキング前には、必ず

9ニャンSの様子を確認しに行っているのだが...


先月から、特に頻繁に自宅実家間を

行き来するようになりました(; ・`д・´)ゞ



【難敵・愛猫の慢性鼻炎】

「慢性鼻炎」は、悩んでいる飼い主さんも多く
生涯付き合っていく場合もありうる
厄介な病気なんですよねぇ。

うちの子たちにおいても
1年を通して梅雨のこの時期や
季節の変わり目に気を付けたい疾患の一つが
この「(慢性)鼻炎」。

鼻炎を患う仕組みは幾つかありますが

うちの場合...
簡単に書くとこんな感じでしょうか。

猫カリシウイルス感染症(いわゆる猫カゼ)に感染。

⇔生涯キャリア状態

⇔後遺症として鼻炎が残る。

9ニャンSの中では、にゃん太郎・ラム・ゆずが
若い頃、猫カリシウイルス感染症にかかり
現在もキャリア状態にあります。

その内、鼻炎が慢性化してしまった子が

DSC_0100~2


こちらのラム(ΦωΦ)
幸いここ最近の症状は、比較的落ち着いている。


にゃん太郎とゆずについては
今まで、ほぼ無症状。
ときどき軽い鼻水やくしゃみがみられるも自然に治癒。

鼻炎予備軍ニャンコだったんですが・・・

DSC_0136~2


4月末頃より、にゃん太郎に
例年になく強い鼻炎症状が見られ始め病院へ、

診断は、副鼻腔炎の疑いが濃厚。

※鼻炎が悪化してしまうと
炎症が鼻腔・副鼻腔に達してしまい
副鼻腔炎になってしまう恐れがある。


17才という高齢な点と心臓病を抱えている点...
免疫力が低下してきているのは
疑いの余地もないなぁ。。

そこに来ての季節の変わり目ですからねぇ(+o+)

すでに疾患持ちのにゃん太郎には
副作用の点も心配なので
抗生剤投与やステロイドなどの積極的な治療は
出来るだけ避けたいところ。

そこで・・

ラムの場合にも行っていた自宅ケアを採用

そちらを紹介していきたいと思います☆



①パ二マイシン点眼液0.3%の点眼
※副作用の比較的少ない抗生物質点眼剤

DSC_0321~2
病院処方


まずは点眼の様子...

DSC_0254~2
顔切れとるわぁ
 

比較的おとなしい(´-ω-`)


②はならくSPの点鼻
※添加物・天然成分のみ
卵白からタンパク質を分解してできた天然アミノ水が
鼻の粘膜を保護、鼻詰まりなどに効果的に働いてくれる。
愛犬・愛猫の慢性鼻炎に悩まれる
飼い主さんにとっては知る人ぞ知る神アイテム☆


DSC_0323~2

 

市販品

 

DSC_0322~2


続いて直接点鼻の様子...

DSC_0250~2
点鼻は結構嫌がる

 

DSC_0318~3
両鼻にぷちゅんっ


すばやく、左右にさしたら

DSC_0365
やめろにゃ~


鼻を軽くさすり、液を行き渡らせ

DSC_0462
ズゴォオ


くしゃみを待つ...

DSC_0460
スンっ

 

DSC_0459
ニャ...ニャ...
 
DSC_0463
ニャッショイィィィ∼

 

DSC_0461
ズビィィ


すかさず、奥の方でグシュグシュ詰まって
出てきた鼻水をふき取ってあげます(・ω・)ノ


③マッサージで免疫力アップ

以下、3つのツボをマッサージしていきます

DSC_0360~2 (1) (1)
鼻炎、鼻水・鼻詰まりに効果的なツボ

 

DSC_0245


山根(さんこん)を中心に神庭(しんてい)を通り

DSC_0136


頭までを指の腹を使って軽くさするようにマッサージ


DSC_0251
猫風邪などの症状に効果的なツボ

 

DSC_9998 (1)


耳の付け根、頭蓋骨の左右の凹みを優しくもみもみ

DSC_9999 (1)


風池(ふうち)から下へ
ゆっくりスライドさせながらマッサージ


DSC_0100
うっとり

 

DSC_0003
そこにゃそこにゃ~


各5ストロークを①セットとし

1日3~4回の点眼・点鼻に合わせ
マッサージも数回行っています(^-^)



以上、先月から

にゃん太郎に行っている

自宅ケアの紹介でした。

DSC_0360~2


自宅ケアから現在1ヶ月以上...

ほんの少しずつですが、鼻グシュグシュが

緩和してきているように思います。


鼻炎悪化により嗅覚が効かなくなると

ニャンコは目の前の食べ物を認識せず

やがて何も食べなくなってしまいます。

幸い、にゃん太郎の食欲は落ちることなく

カリカリも食べてくれています。


人も動物さんも

まずは免疫力を上げてあげることが大事ですね

にゃん太郎のケアはこれからも

積極的に続けていきたいと思います。

※どうぶつの為の
ホリスティックケア・カウンセラー資格保有しております



また、うちの11ニャンS...

年齢も基礎疾患の有無もバラバラです

その子に合わせて、最善の治療やケアが

出来れば良いなぁと考えています(^-^)



もう少し詳しくこちらで書いてますので

興味ある方はどうぞ↓↓

tkworld.hatenadiary.com

 

tkworld.hatenadiary.com

 



こちらは うちのニャン’S紹介です
hogoneko紹介改2024.0106


今日も貴重なお時間

最後までご覧いただきありがとうございます。


kanemasa2

自社で製造・販売している商品を紹介しています。
興味のある方は、画像をクリック是非ご覧ください。↓↓

テレワーク現場のストレスと5G時代に対応した電磁波対策防御グッズ「電磁番AZ」(denjiban-1301)の紹介

無題7

azaz
dennjibann-mannga00