茶トラとブリティッシュのアフタヌーンティー

生まれ変われるなら茶トラとして自由気ままに

MENU

網戸越しの灰色ニャンコはアスキーアートっぽい


にゃんこ暮らしをしていると...

家の中のもので

色々と消耗していくものがある


爪とぎの格好の餌食となるソファー類から障子

そして・・・

DSC_0481~2

 

DSC_0484~3


網戸...も然りです。


網戸越しのにゃんこ...

DSC_0496~2


こんな風に終われば良いのだけど...

そう簡単にはいかないことも

DSC_0489~2


ひとたび

地を這うナニカを見つければ

DSC_0488~2


空を切るナニカが視界に入れば...

DSC_0498~3

 

DSC_0491~2


※なんかボニー、グレーだからか終始アスキーアートっぽくなる

と、こんな具合にして

DSC_0497~2
だるんっと張りのない網戸


徐々に徐々に網戸に穴が開いていき

やがては。。。

消耗の激しいことが

お分かりいただけるかと思います(。-`ω-)むぅ


網戸張替え、
ぶっちゃけ...ちょ~っと面倒臭いんよね(=_=)ボソッ

ただ、このままでは蚊が侵入して来るという

ハイリスクを背負うことになるんで。。

思い立って、
2階の大網戸2枚を張り替えることにしました!


DSC_0525~2
網戸を取り外し部屋の中へ


具材はダイソー品で。


DSC_0528~2
古ネットをはぐっていく


うちのは大網戸なので押えゴムの長きことっ


おやおや・・・

DSC_0529~2
NEWネットをクリップで仮止め


押えゴムに興味津々、ネコやのぉ( ̄ー ̄)ニヤリッ

控えめなリリィは可愛いらしいことで(後の...は...)


DSC_0531~2
ローラーでぐりぐり

 

DSC_0533~2
余分なネットはカット


上段の張替えは終了です

続いて下段の方へ・・・

DSC_0534~2
すでに、おにゃスタンバイ

 

DSC_0541~2
また、まろ眉が出とるッ
 

ヤな予感しかしないが続行...

DSC_0538~2
ネットを広げようとするも...

 

DSC_0547~2
仮止めしようとするも...

 

DSC_0549~2
お( ˘•ω•˘ )にゃ~


一発レッド!
ボニー退場となりました

1にゃんこ少ない有利な状況下・・・

DSC_0550~2
1枚目終了

 

DSC_0551~2
2枚目終了


作業効率は上がり、全て張替え完了です(^-^)


元の位置へと設置し直し

退場明けのボニー...


その顔は

心なしか...


DSC_0082~2
犯人は再び現場を。。


いつもより数段凛々しく見える(ΦωΦ)

「ピンっ」と張った網戸のように。。。

※いや!犯人おにゃだかんね~!


暑すぎて暑すぎて...

昔のようにこの時期を

網戸にして過ごす 

なんてことは、めっきり少なくなりましたねぇ。


さて、この網戸どのくらい持つかなぁ

すべては...おにゃ次第  か?





私の生息地はKの実家
(K家)になります(ΦωΦ)

 

ニャンコ図面blog





漫画のオリジナルTKグッズは
コチラから
↓↓ 

今日も貴重なお時間

最後までご覧いただきありがとうございます。


kanemasa2

自社で製造・販売している商品を紹介しています。
興味のある方は、画像をクリック是非ご覧ください。↓↓

テレワーク現場のストレスと5G時代に対応した電磁波対策防御グッズ「電磁番AZ」(denjiban-1301)の紹介

無題7

azaz
dennjibann-mannga00



軽めにライブレポート~熱き肉球☆ライブにウエストポーチは欠かせない~


音楽はジャンル問わず幅広く

バシャバシャと浴びます



備忘録も兼ねて・・・


出不精気味のTKなんですが

年に数回、気合いを入れて

お出かけすることがあるのです



7.18 その日は訪れる...

1721377919124


有村竜太郎+DEMONSTRATIONs
SUMMER TOUR 2024「十Ⅱ湖/juniko」


4人組V系ロックバンド
Plastic Tree(プラスティック トゥリー)のボーカルを務める
有村竜太郎さんの全国12公演を行うソロツアー
(福岡2days.計11か所の湖(県)を巡る十Ⅱ湖)

 



2024.07.18 福岡「二日目」

K推しのライブへ行って来ました~♫

※以下Plastic Tree⇒プラ 有村竜太郎氏⇒竜ちゃん



プラの福岡でのライブは夫婦で
一度だけ行ったが・・・

ソロの竜ちゃんのライブを見に行くのは
今回が初☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
 
プラとしてソロとしても
ツアーの中に福岡(九州)が組み込まれるのは滅多にないこと

ってか、ここ数年一度もなかったので...

やっと福岡に来てくれるばい!

DSC_0579


迷わずチケットをとってくれました(*´ω`)


プラを知るきっかけになったのはK。

Kは、V系全盛期の90年代ごろ
高校時代からプラを聴いていたらしいので
プラ歴はもうかれこれ20年近くなるのかなぁ

同じく私もV系、ロックが大好物
ラルクやDir en gray...etcは今でもよく聴いている

十数年前...そんなストライクゾーン広めな私に教えてくれ
プラにどっぷりとハマり、Kもプラ熱が再燃
ふたりで推すことになったという経緯がある。

 


 

1721377920156


ライブ会場は、福岡天神親不孝通りのココ。
glaf(グラフ)、はじめての場所


1721377919220


その上、6Fにある
「病みかわメランコリック」
・・・めちゃくちゃ気になるΣ(・ω・ノ)ノ!

地雷系お病み系のメイド喫茶かΣ(=゚ω゚=)

偶然にもプラの代表的な曲に
「メランコリック」
があるのです


さてさて、開演開演~♫

DSC_0565~2


今回のツアーコンセプトは、やはり湖だったのかなぁ

冒頭からSEにちゃぷちゃぷんと
雫のような音が効果的に使われており

最後の演奏終わりでも湖を彷彿とさせる効果音

しっとり目でいくのかと思っていたが...

サポメンであるDEMONSTRAIONsのバンド演奏

ライブアレンジもかなり効いていて選曲、

セトリも抜群に素晴らしき☆

DSC_0568~2


湖の上を歩いているような...

浮遊しているような...そんな感覚

涼し気だが演奏はアツくアツく

幻想的な世界が広がる二時間は

あっという間に過ぎ去り


舞台袖への去り際

(竜)「山笠があるけ~ん?」

(客)「博多た~い」

福岡生まれの竜ちゃんなはずなのに

どことなく似つかわしくないw


コール&レスポンスを交わし

幕を閉じました

1721377917319
竜ちゃん直筆&お絵描き


あぁやっぱり...竜ちゃんのハスキーボイスから

紡ぎ出される幻想的な歌詞とメロディライン

月明かりの下で絵本を

読み進めていくような高揚感、

オルタナティブサウンドは唯一無二だなぁ

ライブ後、

改めて魅力的なミュージシャンだと思った

1721377916971


始めは「顔ファン」から入ったKも

おそらく同じことを思っていたはず。

大好きな生の竜ちゃんを存分に浴びたのだから...



人混みは苦手だが人間観察が好きな私..|ωΦ)

お仲間さんたちは200人ほどいただろうか?

内、9割5分は女性

着物お姿の貴婦人から

若い地雷系ファッションの女子まで幅広い世代

さすが、女性人気が圧倒的に強いなぁ竜ちゃん


1721377917178


ライブでも使用していた竜ちゃんモデル

夜想ギター」を帰り際にパシャリ☆

もうドンピシャ好みのデザインなんよっ

生で観れて尊し!


7.18 アツきアツき一夜、

涼しい夜風にあたり

余韻に浸りながら帰路へとつきました


「TKファッションメモ」最後に

tk.mannga515
【熱き肉球☆ライブにウエストポーチは欠かせないニャ】


TKはこんなファッションで参戦しました

私は普段からバンドマンのような

こんな感じなので

特に代わり映えするでもなく...

Kさんはやや病みメイクちっくでしたね

そして・・・

1721377920330


Kさん、ボニーを2匹従えておりました(ΦωΦ)

ぷっくり♡ボニーを身に付けた拳

ノリノリで何度も何度も

突き上げておりましたねぇニャッ٩( ''ω'' )وニャーッw


TKのアツい夏はまだ始まったばかり・・・

なぜなら来月もライブが控えている。。

次は竜ちゃんと親交の深い

青さん率いるcari≠gariのライブ

To be continued...


備忘録...

アツき肉球、夏のライブレポートでした('ω')ノ



ちゃぽんと軽く湖気分味わってください
「T」セレクト↓↓




「K」セレクト↓↓







Kさんご着用
つんやり☆ピンバッジ&ぷっくり♡指輪
お求めはコチラから
↓↓ 
BASEリンク用01




kanemasa2

自社で製造・販売している商品を紹介しています。
興味のある方は、画像をクリック是非ご覧ください。↓↓

テレワーク現場のストレスと5G時代に対応した電磁波対策防御グッズ「電磁番AZ」(denjiban-1301)の紹介

無題7

azaz
dennjibann-mannga00


貴重なお時間
最後までご覧いただきありがとうございます。